最新ニュース

全てのニュースを表示

【サステナビリティ】サプライチェーン労働・人権監査(基礎)研修(1日間)4/25

国連ビジネスと人権の関する指導原則、英国現代奴隷法など、サプライチェーンにおけるCSRは、今や避けることのできない課題となっています。その手法として、持続可能な調達・CSR調達が脚光を浴び、多くの企業がサプライヤーに対して、何らかの調査、確認プロセスを導入すると同時に、逆に顧客企業から監査や自己診断の要求を受けることが一般的になっています。この研修は、RBA、Ecovadis、SEDEXなど特定の手法に限定せず、サプライヤーや自社工場の現場における労働、人権面のリスクを見出すための基礎的な知識を習得することを目指しています。

詳細はこちら >

【サステナビリティ】サステナビリティ・ESG総合研修(1日間) 4/15

近年のESG投資、統合報告、SDGsへの関心の高まりを背景に、CSR、CSV、SDGs、ESG、RBCなどの、いわゆる「3文字」キーワード、さらにCDP、PRIなどのイニシアティブ、様々な国際規範、ガイドライン、ツールなどが毎年のように次々登場していますが、正しい理解をすることが困難になっているのも事実です。この研修では、この分野の第一人者による解説により、これら多様なCSR・サステナビリティに関する概念とその全体像について、総合的な理解を得ることを目指します。

詳細はこちら >

【サステナビリティ】CDP気候変動対応研修 (1日間)4/24(新規)

CDPへの対応のポイント、気候変動シナリオ分析の基礎を理解する新規の速習講座です。近年のESG投資、気候変動問題の高まりなどを背景に、気候変動情報の開示を推進するプロジェクトであるCDPへの的確な対応は、企業の経営にとって必要不可欠なものとなっています。この研修では、この分野の第一人者による解説により、CDPの質問状について正しい理解を得、適切な対応・回答の仕方を学ぶとともに、シナリオ分析ワークショップを通じて、シナリオ分析に基づく気候変動リスク、機会の特定方法を習得することを目指します。

詳細はこちら >

【食品安全】4月26日FSSC 22000 規格解説・事務局養成研修(0.5日)新規開催開始

実例を用いた具体的な解説、事務局メンバーとして「すぐに活用できるチェックリスト」を作成

お申し込みはこちら >

【食品安全】HACCP責任者養成研修 新規開催案内

東京会場 4月23~26日、6月11~13日 開催決定、 7月2~4日 第2回沖縄開催決定

お申し込みはこちら >

【食品安全】2019年3月29日 食品安全セミナー「激動する食品安全の最新動向」開催

FSSC 22000の最新動向、FSSC 22000取得支援のポイント解説。2月末 フランスで開催の GFSI世界食品安全会議の最新情報の報告。

お申し込みはこちら >

ISO45001システム構築実践研修 2019年6月21日(金曜日)横浜開催

ISO45001のシステム構築を現場で実施される方が実践方法を学ぶ為の1日研修。 研修の演習で使用した各ツール(講師作成のテンプレート)が研修終了後提供されます。

お申し込みはこちら >

【終了】ISO26262 第2版の概要セミナー2019年2月8日 都市センター

小谷田一詞が2018年12月17日発行のISO26262 第2版の概要解説を実施致します。第2版で改版された内容に対する機能安全の考え方を共有します。

お申し込みはこちら >

2018年12月 【CSR・サステナビリティ】 「かながわアップサイクルコンソーシアム」にロイドレジスタージャパンが協力企業として参加

アップサイクルのモデル実証事業の展開に向けて、神奈川県内の自治体・企業・団体と協力して、独自の循環型まちづくりモデルを目指す、「かながわアップサイクルコンソーシアム」にロイドレジスタージャパンも参加。世界的に問題となっているプラスチックごみの削減に向けて一緒に取り組みます。 アップサイクルとは?:  従来のリサイクル(再循環)と異なり、(単なる素材の原料化、その再利用ではなく)、元の製品よりも次元・価値の高いモノを生み出すことを最終的な目的としています。

詳しくはこちら >

【ISO26262 第2版対応】2019年4月19日 ISO 26262機能安全基礎研修

【ISO26262 第2版対応】自動車機能安全の基礎を学びたい技術者向けの1日研修。 野武士小谷田一詞による技術者への提言と機能安全解説。

お申し込みはこちら >

2018年10月2日 【CSR・サステナビリティ】 「ESG投資時代の持続可能な調達」 日経BP社より出版

弊社取締役 冨田秀実の「ESG投資時代の持続可能な調達」が日経BP社より10月2日出版予定。

購入はこちら >

【機能安全実装研修】2019年4月22日~26日 横浜開催

開発現場での説明責任を果たすことを目的とした、現場での実装を意識したトレーニングコースです。

お申し込みはこちら >

【食品安全】2018年11月、調理HACCP公開講座に登壇(主催:服部栄養専門学校)

2018年11月15日、服部栄養専門学校主催の調理HACCP公開講座に登壇しました。

詳しくはこちら >

【食品安全】2018年8月プレスセミナーに登壇(主催:AIG損害保険株式会社)

8月6日執行役員 今城食品事業部長が AIG損害保険株式会社主催「中小飲食店のHACCP導入実態調査から読み解く課題」等に関するプレスセミナーに登壇。

詳しくはこちら >

【終了】 2018年6月・7月開催 【CSR・サステナビリティ】 ビジネスと人権研修(基礎)及び(応用) 申込受付中

2018年6月22日(金) ビジネスと人権研修(基礎)、及び、7月20日(金) ビジネスと人権研修(応用)を東京 都市センターホテルに於いて、開催予定。主な対象者: 企業の経営層・マネジメント層一般、CSR・サステナビリティ担当者、経営企画、調達、広報担当者の方。

お申込はこちら >

【終了】 2018年7月開催 【CSR・サステナビリティ】 サプライチェーン労働・人権監査(基礎)研修 申込受付中

2018年7月11日(水) 東京 都市センターホテルに於いて、サプライチェーン労働・人権監査(基礎)研修を開催予定。シリーズ4回目。

お申込はこちら >

【食品安全】2018年11月食品安全衛生管理セミナーに登壇(主催:公益財団法人しまね産業振興財団)

11月23日出雲・24日浜田にて、執行役員 今城食品事業部長が 公益財団法人しまね産業振興財団主催の自社製品HACCP手順書作成実践コースに登壇しました。 https://www.facebook.com/events/2257552727857378/ https://www.facebook.com/events/149790755972583/

詳しくはこちら >

【サステナビリティ】サステナビリティ・ESG総合研修4/15

近年のESG投資、統合報告、SDGsへの関心の高まりを背景に、CSR、CSV、SDGs、ESG、RBCなどの、いわゆる「3文字」キーワード、さらにCDP、PRIなどのイニシアティブ、様々な国際規範、ガイドライン、ツールなどが毎年のように次々登場していますが、正しい理解をすることが困難になっているのも事実です。この研修では、この分野の第一人者による解説により、これら多様なCSR・サステナビリティに関する概念とその全体像について、総合的な理解を得ることを目指します。

詳細はこちら >

【食品安全】2017年12月 HACCP講習会に登壇(主催:福島県伊達市商工会)

今城食品事業部長がHACCP講習会に登壇。 「HACCP制度化にむけて~わかりやすい取組みのヒント」といった演題で講演しました。

詳しくはこちら >

【食品安全】2019年2月、加工食品の安全性等に関する講演会に登壇(主催:長野県)

2月1日、執行役員 今城食品事業部長が、長野県主催「加工食品の安全性、事業展開に関する講演会」にて、「HACCP制度化にむけて~取組むためのわかりやすいポイント解説」といった演題で約50名に対して約2時間講演しました。

詳しくはこちら >

【食品安全】2018年12月食品安全衛生管理セミナーに登壇(主催:ホクレン農業協同組合連合会)

12月21日、執行役員 今城食品事業部長が、 ホクレン農業協同組合連合会主催、平成30年度 第2回食品安全衛生管理セミナーにて、「初動の対応が会社の行方を決定する~ リスク管理から危機管理まで ~」といった演題で約100名に対して約3時間講演しました。

詳しくはこちら >

【終了】 2018年3月開催 【CSR・サステナビリティ】 サプライチェーン労働・人権監査(基礎)研修 申込受付中

9月5日(火) 、12月5日(火) に続き、2018年3月29日(木) 東京 都市センターホテルに於いて、サプライチェーン労働・人権監査(基礎)研修を開催予定。

お申し込みはこちら >

【食品安全】2018年4月 米国食品安全強化法FSMAセミナーに登壇(主催:新潟県、後援:ジェトロ新潟)

今城食品事業部長が米国食品安全強化法FSMAセミナーに登壇。 「国内HACCP制度化及び米国FSMAについての最新動向」といった演題で講演しました。

詳しくはこちら >

満席 【受付終了】 2018年3月開催 【CSR・サステナビリティ】 社会的インパクト評価(基礎)研修 申込受付中

2018年3月7日(水) 東京 都市センターホテルに於いて、社会的インパクト評価(基礎)研修を開催予定。 主な対象者: CSR担当者、マーケティング・広報担当者、経営企画・新規事業開発・国際事業部の方。

お申込はこちら >

【食品安全】HACCP義務化にどう対応?(日経産業新聞3月30日掲載)

弊社・今城食品事業部長の記事が、3月30日付の日経産業新聞に掲載されました。

新聞記事はこちらへ >

【食品安全】2018年2月 HACCP研修会に登壇(主催:木曽地域特産加工開発連絡会、木曽農業改良普及センター、共催:木曽地域振興局)

今城食品事業部長が HACCP研修会に登壇。 「HACCP制度のスタートにむけて~わかりやすい取組みのポイント」といった演題で講演しました。

詳しくはこちら >

【食品安全】2018年1月 消費財マーケティングセミナーに登壇(主催:長野県中小企業振興センター)

今城食品事業部長が消費財マーケティングセミナーに登壇。 「HACCP制度のスタートに向けて~わかりやすい取り組みのポイント解説」といった演題で講演しました。

詳しくはこちら >

【食品安全】2017年8月 予防管理適格者PCQI養成講習 in 島根

ジェトロ(日本貿易振興機構)島根と島根県の主催・共催による予防管理適格者PCQI養成セミナーを開催。 島根県の地元企業を中心に20名のPCQIが誕生しました。

詳しくはこちら >

【食品安全】2018年1月 食品衛生監視員講習会・講師として登壇(主催:呉市福祉保健部生活衛生課)

今城食品事業部長が食品衛生監視員講習会に登壇。 呉市福祉保健部生活衛生課 食品衛生監視員の方々を中心に、HACCPの実践講習を3日間実施(1月10日~12日)。

詳しくはこちら >

2018年5月21日【CSR・サステナビリティ】 企業活力研究所 CSR研究会提言セミナーに登壇予定

弊社取締役 冨田秀実が、企業活力研究所 CSR研究会提言セミナーにて、研究報告を発表予定。

詳細・お申込はこちら >

【終了】 2017年12月開催 【CSR・サステナビリティ】 サプライチェーン労働・人権監査(基礎)研修

9月5日(火) に続いて、12月5日(火) 東京 都市センターホテルに於いて、サプライチェーン労働・倫理監査(基礎)研修を開催。次回、2018年3月29日(木) 東京 都市センターホテルに於いて開催予定。

お申し込みはこちら >

【終了】 2017年11月開催 【CSR・サステナビリティ】 GRI スタンダードとレポート作成研修

11月2日(木) 東京 都市センターホテルに続いて、11月15日(水) 大阪クリスタルタワーにて開催。

お申し込みはこちら >

【サステナビリティ】サプライチェーン労働・人権監査(基礎)研修4/25

サービスメニュー

CSR・サスティナビリティ

豊富な実務経験、国際スタンダード等への深い理解、国内外のネットワークに基づき、貴社の企業価値向上に貢献いたします。

自動車機能安全

システム構築の支援から監査支援、アセスメントに至るまで、トータルで機能安全への対応をサポートいたします。

食品安全

食の安全を担う人財づくりを支援し、食の信頼性向上実現をサポートいたします。
 

企業実務支援

豊富な実務経験とノウハウより企業様のあらゆる実務をサポートいたします。

製品開発支援

製品開発を成功裏に完了するための必要な業務支援を提供いたします。

ロイドレジスタージャパン株式会社

ロイドレジスタージャパン株式会社はロイドレジスター グループの一員です。