株式会社コンピータジャパン様との共催の「intacs™認定Automotive SPICE®v3.0プロビジョナルアセッサ養成コース」が開催されました。今回の研修は、英語(通訳有)での実施であり、数多くの演習などハードな5日間でした。しかし、モデルの理解やアセスメントを進める上でのコツ、モデルに記述されていない行間の説明など、intacs™認定講師だからこそ話せる内容が盛り沢山で充実した内容でした。アセスメントで最も重要となる評定においては、最初、各担当間でかなりバラツキがありましたが、演習を重ねるうちに評定のバラツキが小さくなって行き、研修および演習の効果を実感いたしました。次回は、12月(東京)を予定しております。

グループワークによる評定の演習風景 左奥は、intacs™認定講師のスニル氏