研修・セミナー Automotive SPICE

コースNO. AH000
コース名 Automotive SPICE®v3.0 -HISプロセス解説コース
費用 ¥88,000(消費税別、テキスト費用を含む)
研修期間 2日間
時間 1日目:10:00~16:30 (開場9:45) 2日目:09:30~18:00 (開場9:15)
受講要件
概要 本コースは、ISO33k標準に基づくAutomotive SPICE v3.0 の主要プロセス(HISスコープ)の理解を促進することを目的とします。主としてソフトウェア開発に関わる方が、Automotive SPICEの要求項目と実際の開発作業をマッピングし、改善を進める上で把握すべきプラクティスの基本を講義および演習を通じて学びます。 このコース受講のゴールは次のように定めています。
  • Automotive SPICEの概要と構成の理解
  • HIS指定プロセス/プラクティスと対応する作業成果物の理解
  • Automotive SPICEのプラクティス間の流れの理解
  • 自社での開発作業とAutomotive SPICEの要求項目の対応イメージ確立

> 詳細はこちら

開催予定日 開催場所 状況
2017年04月26日(水)~ 2017年04月27日(木) 東京会場 終了
2017年06月22日(木)~ 2017年06月23日(金) 東京会場 終了
2017年09月07日(木)~ 2017年09月08日(金) 東京会場 終了
2017年10月25日(水)~ 2017年10月26日(木) 東京会場 終了
2017年12月07日(水)~ 2017年12月08日(木) 東京会場 空席有り
2018年01月18日(水)~ 2018年01月19日(木) 東京会場 空席有り
2018年02月22日(水)~ 2018年02月23日(木) 東京会場 空席有り
備考
  • 定員に達した時点で受付を終了させていただきます。
  • 最少開催人数に達しない場合は中止することあります。あらかじめご了承下さい。
  • コンピータジャパン、富士通クオリティ・ラボ共催。
コースNO. AA000
コース名 intacs™認定Automotive SPICE®v3.0プロビジョナルアセッサ養成コース
費用 ¥420,000(消費税別、テキスト費用、試験費用を含む)
研修期間 5日間
時間 09:00~18:00 (開場8:45)
受講要件 ソフトウェア開発経験、管理経験を有すること
概要 本コースでは、VDA-QMC提供の教材を用いて、VDA-QMCが推進するAutomotive SPICEアセスメント実施のための知識、スキルを習得します。 本コースを修了することにより、コンピテントアセッサとともに自己の組織又は供給者のプロセスをAutomotive SPICEに照らして公式に診断することができるようになります。本コースは、講義と豊富な演習からなり、最終日にはintacs™が行う試験があります。試験に合格するとAutomotive SPICEプロビジョナルアセッサとして、intacs™に登録することができます。
開催予定日 開催場所 状況
2017年10月02日(月)~ 2017年10月06日(金) 東京会場 終了
2017年12月18日(月)~ 2017年12月22日(金) 問合せください
備考
  • 定員に達した時点で受付を終了させていただきます。
  • 最少開催人数に達しない場合は中止することあります。あらかじめご了承下さい。
  • 初日が2017年10月02日(月)のコースは、日本語教材(モデルを含む)を用いて、通訳を介して行われます。研修はコンピータジャパンのアレンジメントのもとに、Method Parkが提供し、参加証書は、Method Parkが発行します。
  • プロビジョナルアセッサ認定証書は、試験合格後、登録時にVDA-QMCが発行します。別途登録料が必要です。
コースNO. A1000
コース名 Automotive SPICE®v3.0 内部アセッサコース
費用 ¥195,000(消費税別、テキスト費用を含む)
研修期間 3日間
時間 09:00~18:00 (開場8:45)
受講要件 ・ソフトウェア開発経験、管理経験を有すること ・Automotive SPICEモデルの基礎知識を有すること
概要 本コースでは、Automotive SPICE を用いて開発プロジェクトの自己アセスメントを実施するためのスキルを獲得します。 本コースを受講することにより、以下のことができるようになります。
  • 組織内で開発プロジェクトの自己アセスメントが実践できるようになる。
  • アセスメントの結果を利用して開発プロジェクトのリスクマネジメント、改善に結びつけることができる。
本コースは、プロセスアセスメントの講義とAutomotive SPICEを使用したインタビュー、文書レビュー、評定に関する実践的な演習で構成され、日本語教材を用いて、日本語で行われます。 本コースを受講するためには、Automotive SPICE モデルの内容に関して解説コース受講相当の知識を有していることが必要です。 > 詳細はこちら
開催予定日 開催場所 状況
2017年08月21日(月)~ 2017年08月23日(水) 東京会場 終了
2017年11月15日(水)~ 2017年11月17日(金) 東京会場 空席有り
2018年03月 問合せください
2018年06月 問合せください
備考
  • 定員に達した時点で受付を終了させていただきます。
  • 最少開催人数に達しない場合は中止することあります。あらかじめご了承下さい。
お問合せください。
コースNO. AU000
コース名 Automotive SPICE活用コース
費用 未定
研修期間 未定
時間 未定
受講要件
  • ソフトウェア開発経験、管理経験を有すること
  • Automotive SPICEモデルの基礎知識を有すること
概要
開催予定日 開催場所 状況
備考