【CSR】サプライチェーン労働・人権監査(実務)研修(2日間)

国連ビジネスと人権に関する指導原則、英国現代奴隷法など、サプライチェーンにおけるCSRは、今や避けることのできない課題となっています。

その手法としてCSR調達が脚光を浴び、多くの企業が自社事業所やサプライヤーに対して、何らかの調査、確認プロセスを導入することへの期待が高まっています。

この一環としてCSR監査の実施は徐々に広がりを見せているものの、担当者による実務経験の不足などから、その効果にはまだ課題が残る状況が見受けられます。

本研修は、主要なCSR規格を参考に、要求事項に関する理解を深め、監査における具体的な手法や実践的なアプローチを身につけることにより、実務担当者が効果的な監査を実施できることを目的としています。監査を受ける立場であれば、実際の現場においてどのような対応・準備が必要になるかについて、理解を深めることができます。

ケーススタディーにより理解を深める、双方向型の研修です。最終日には試験が行われ、合格者には修了証が交付されます。

目的
実務担当者が効果的な監査を実施できるようになるために、要求事項に関する理解を深め、監査における具体的な手法や実践的なアプローチを身につける
主な対象者
  • CSR担当者、調達担当
  • サプライヤーの監査、視察をする方
  • 自社工場の監査、視察をする方
    先行して開催されているサプライチェーン労働・人権監査(基礎)研修を受講されていると、さらに有用です
プログラム
初日(9:30~17:00)

<午前>
監査の基本
児童労働・強制労働・健康と安全
サイトツアー
<午後>
結社の自由・差別・懲戒
労働者のインタビュー

2日目(9:30~16:00)

<午前>
労働時間・報酬
勤怠記録レビュー
<午後>
管理システム・是正処置
関連法規制

修了試験(15:00-16:00)

講師
田上幸治 ロイドレジスタージャパン株式会社 主席CSR監査員
定員
最大20名
受講料
80,000円 + 消費税(昼食込み、1名様2日間)

【CSR】サプライチェーン労働・人権監査(実務)研修(2日間)お申込みフォーム

お申し込みは下記のフォームにご記入いただき、[入力内容の確認]をクリックしてください。
ご入力情報の前に受講規約プライバシーポリシーを必ずご一読ください。「お申込みフォーム」送信完了後、参加者情報のEメールアドレスに、受付完了のご案内が自動にて返信されます。先着順で御受付致しますので、満席の場合にお断りする場合もありますのでご容赦ください。
※半角カタカナや ㈱ ① などの機種依存文字のご入力はご遠慮ください。
※画面が切り替わらない場合、ブラウザの閲覧履歴、キャッシュが残っている可能性があります。キャッシュをクリアしていただくと不具合が解消する場合がありますのでお試しください。

日時・会場
  • 会場情報
会社情報
会社名(和文)
会社名(英文)
郵便番号
ご住所
電話番号
参加者情報
お名前(和文)
お名前(英文)
所属部門
役職
受講規約
プライバシーポリシーへの同意
お支払い方法
お申込日より7営業日以内に下記口座にお振込みください。銀行振り込み明細書をもって領収書の発行に代えさせていただきます。
振込み銀行:三菱UFJ銀行横浜支店
当座預金:3984334
口座名義:ロイドレジスタージャパン(株)
お問い合わせ内容

送信ボタンクリック後は送信完了画面に切り替わるまで、そのままでお待ちください。