主席CSR監査員


田上 幸治
ロイドレジスタージャパン株式会社
執行役員
サステナビリティ事業部 主席CSR監査員

略歴

英国ハートフォードシャー大学 環境科学学部 環境マネジメント 学士課程修了

英国イーストアングリア大学 環境科学学部 環境アセス、監査及び管理システム 修士課程修了

エネルギー会社を退社後、学位を生かしてサステナビリティ関連の審査業務に従事。主に国連温室効果ガス排出削減プロジェクトの妥当性確認業務、温室効果ガスの排出量や排出削減量の検証業務を担当。

さらに、SA8000及びRBA(当時EICC)監査員資格を生かして、とくに社会性に重点を置いた企業へのサポートにも注力。具体的にはCSR規範に基づく模擬監査、ギャップアセスメント、内部監査員養成研修、インハウスセミナーなど多数実施。

二者監査の分野においても、大手企業の海外サプライヤーCSR監査スキーム構築に深く関わったほか、国内サプライヤー監査を実務者として担当。また米IT大手の国内サプライヤーSR監査の中心メンバーとして初期から通算約100件(300工数超)を担当。

日本でサプライヤーCSR監査が普及する以前から監査実務に関わり、環境、労務、倫理、安全衛生のすべての分野に関し、関連法令や海外の事例にも精通。

2018年9月より現職。