MS(品質マネジメントシステム)には、QMS(品質マネジメントシステム)としてISO9001、自動車業界のIATF16949、また、セキュリティでは、ISMS(情報セキュリティマネジメント)のISO/IEC27001など、数多くのMSがあります。
QMSでは、製品開発のプロセス、製品品質の確保に必要なシステムと言えます。現在、多くの組織で最低限の品質マネジメントシステムとしてISO9001を取得されていますが、有効に機能しているでしょうか? 組織にとって有効にかつ効率的に機能させることが、QMSを価値あるものとします。
ロイドレジスタージャパンは、経験豊富なコンサルタントがお客様の要望に応じてMSの構築支援をいたします。自動車業界のIATF16949の構築はもちろん、QMSの有効かつ効果的な構築に向けた支援もさせていただきます。
また、QMS構築に必要となるツール活用の支援もさせていただいております。
例:自動車業界のコアツール教育(FMEA、SPC,MSA,APQP,PPAP)、実務支援、工程監査、統計的工程指導等など。
コンサルティングサービスの開始段階では、各客様に対応した支援をさせていただくため、業務調査、ギャップ分析を実施し、その上でお客様固有のニーズに適した支援をいたします。
ISO45001, ISO14001等の支援担当コンサルタントについては、こちらをご参照下さい。