「調理HACCP技能者」として、調理における科学的な衛生管理の力量が得られます。


パートナーは「食育」の第一人者、服部幸應がプロデュースする、一流を目指す人のための調理・栄養・製菓専門学校で世界的に有名な服部栄養専門学校

2018年、食品衛生法等の一部を改正する法律案が国会で可決され、すべての食品等事業者を対象に、HACCPに沿った衛生管理の実施が求められます。

■ 演習や実例を用いた具体的かつ実戦的な学習スタイル

■ 数多くのHACCP構築支援や食品衛生指導などで培った経験・ノウハウを活かしたわかりやすい解説

■ 全課程修了者には「調理HACCP技能者」認証書(服部栄養専門学校および弊社認定)を交付

 

HATTORI

専門誌「料理王国」に、2019年1月21日から23日の3日間、服部栄養専門学校で開催された「調理HACCP講習」の様子をご紹介いただきました。
HACCPが制度化された今、レストランはどうすべきかや具体的な取り組み方法など、個人オーナー様必見の情報です。
(下のリンクから記事をダウンロードできます)


【開催日程 9~17時予定】 2020/ 2/12(水)-  2/14(金)

【会 場】 服部栄養専門学校(JR代々木駅 徒歩3分、JR新宿駅 徒歩5分)

 

本講習の特徴

■ 食品の衛生管理に必要な科学的知見や技術が充実しています
■ 国内外の食品安全の最新動向とともに、今後の展開を理解できます
■ HACCP関連文書の作成にあたり、具体的な進め方を体得できます

■ 動画や写真を用いた演習と対話形式の進行で深く理解できます

コース概要(進行上、変更も含みます)

第1日
・HACCPによる衛生管理とHACCPを取巻く最新動向
・調理の衛生管理 「科学する」必要性と拠り所
・HACCPで管理対象となる危害要因
・微生物の制御因子と殺菌技術
・原材料の選定ポイント ~米国レストラン協会などの情報
・リテールにおけるHACCP導入のポイント
・作業手順書と記録類
・事業者による事例紹介
第2日
・一般衛生管理プログラムと食品衛生の法令
・調理における科学的条件 ~米国レストラン協会などの情報
・作業工程ごとの衛生管理ポイント
・HACCP構築文書作成の具体的な進め方
・演習:調理場面を想定した「HACCPプラン作成」
第3日
・集中解説:Codex HACCP 手順11「検証」
・演習:調理動画を用いた「内部監査」
・理解度確認試験、総括

 

参加対象

  • HACCPによる衛生管理を実践したい
  • 調理における衛生管理を科学的に取組みたい
  • 厚生労働省「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」基準B)から更なる衛生管理を目指したい
    「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」とは…
    事業者団体が作成し、厚生労働省が確認する手引書を利用して、温度管理や手洗い等の手順を定め、簡便な記録を行うことを想定(厚労省HACCP に沿った衛生管理の制度化に関するQ&Aより抜粋)

受講料

税込価格63,800円(受講料58,000円+消費税10%)
※テキスト・昼食・証書発行費込み

※「人材開発支援助成金」適用可能の場合、30% の助成が受けられます。詳しくはWEBサイトをご確認ください。

定員20名(最少催行人数 5名)

※同業者様からの受講申込みは、お断りさせて頂いております。

【開催実績】 3回開催、受講者44名

【受講された組織】 (公開を許可頂いた一部をご紹介します)

(株)綱八 オッカン本舗(株) 中日本エクシス(株) (株)たん熊北店 (株)Mihaku
(株)ニュートン 静岡県給食協会
御殿場支部
中川学園 ルセット・ナイン(株) ウーヴルソリューション(株)