食品安全

食の安全を担う人財づくりを支援し、食の信頼性向上実現をサポート

ロイドレジスタージャパンは、お客様の立場に立った分かり易く親しみやすい指導で、仕組みの構築支援、社員研修、二者監査・ギャップ分析を通して、お客様が万全な食品安全を提供することをサポートします。

食品事業部長

今城 敏(いまなり さとし)

わかりやすく親しみやすい対応で定評。
食の安全を担う人財づくりを通じて、食の信頼向上実現をサポート。

プロフィール

山崎製パン・花王にて、食品衛生/保蔵技術研究、工場衛生管理を務めるとともに、微生物学的品質保証設計、食品品質保証室の室長、食品分野の技術渉外担当などを歴任。
農林水産省へ出向した際に、HACCP支援法の改正作業やFCP事務局などに携わる。
グローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(GFSI)では、ガイダンス文書作業部会で活動。また、GFSI日本ローカルの組織発足から関わり、国内普及にも務めた。
一財)食品産業センターHACCP検討委員、一財)東京顕微鏡院アドバイザー、立命館大学客員研究員、ISO 22000プリンシパル審査員、HACCP指導者、PCQIリードインストラクターなど。

ニュース

全てのニュースを表示

2017年11月29~12月1日【食品安全】予防管理適格者PCQI養成研修(東京会場)