現在、企業活動の中で発生している『問題点』『ムリ』『ムダ』『ムラ』『二度手間』『ミス』等を業務フローに分け調査・分析し改善していきます。

組織の抱える問題点を抽出し、その解決を図ることで、収益性改善、業務効率の向上、システム改善に繋げます。

収益性・システム改善支援プログラム

Step1:現状調査
業務フロー単位で、各プロセス毎に分析を行い、現状の問題点抽出を行います。会社として取り組まなければならないリスクを特定します。
Step2:社内ルールの構築
取り組みの必要有りと判断されたリスクに対し、一つ一つ改善策を検討し、必要に応じ社内ルールを構築していきます。
Step3:社員教育
業務改善において、社員の意識向上と社員のスキルの向上は必須です。構築した社内ルールに従い、階層別の社員教育を実施し、定着を図ります。
Step4:運用支援
さあ、運用開始です。無理のない改善活動を実現するために、運用支援を行います。運用時には運用結果の検証を行います。その結果、効果が十分でない事項に対しては再度の改善策を検討します。

*収益性・システム改善コンサルティングは、お客様のご要望に応じたオーダーメードのサポートを実施します。

お問い合わせフォーム

こちらのフォームから担当者にお問い合わせいただけます。
なお、ご連絡さしあげるまでに数日かかる場合がございます。また、内容によってはお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承願います。

※このページではSSL暗号化通信により、入力いただいた情報を保護しています。

お名前
会社名
所属部門
役職
電話番号

プライバシーポリシーへの同意

お問い合わせ内容