労働安全管理者の方へ いよいよ2018年3月発行予定!労働安全衛生マネジメントシステムISO 45001

こんなお客様にオススメです。

  • ■OHSAS 18001または、他の労働安全規格からISO 45001への移行を進めたいが、何をすればよいのか分からない…
  • ■ISO 45001の規格説明研修やOHSAS 18001からの変更点の説明会に行って、規格は理解したが、実際何をすればよいのか分からない…
  • ■ISO 45001構築にあたり、自社の実情把握や、リスクアセスメントをゼロから行うのは難しすぎる…

ロイドレジスタージャパン(コンサルティング)の
「ISO 45001システム構築研修」なら、解決できます

「研修後、会社に戻ってすぐに実践できる!」3つのSTEP

STEP1:OHSAS 18001からの移行ポイントが明確になる!

ISO 45001では事業実態と労働安全衛生マネジメントシステムの一体化を強く要求しています。事業実態との一体化を実現するためには、どうすればよいのでしょうか?
また、リスクに基づく考え方が強化されています。リスク及び機会はどの様に解釈すべきなのでしょうか?
本セミナーではISO 45001要求事項を分かりやすく、高い精度で解説しますので、きっと、具体的に何を行う必要があるのかが見つかり、無駄のない移行・新規取得を実現します!!
また、ISO 9001・ISO 14001の仕組みと統合したいとお考えの企業様には、統合のノウハウをご提供します。
今回の研修では、実務ご担当の皆様に、ISO 45001の移行・新規取得のポイントをわかりやすく解説し実践に繋げていただきます。

ISO 45001の構造

ISO45001:FDISの構造

STEP2:実践的な視野から、ISO 45001移行の演習を行う!

本研修ではISO 45001の移行業務を実践いただくための演習を用意しています。
SWOT分析や、効率的な危害分析、マニュアル等文書の作成や、組織内への浸透を図る手法を、グループ演習を通じ、具体的に指導します。


模擬監査

グループ演習

STEP3:移行の実務に役立つ資料・ツールが手に入る!

難しいといわれるリスクアセスメント(SWOT分析、危害分析など)を効率的に実践するためのテンプレート、マニュアル作成のためのツールを用意し、リアルな演習を行います。
研修時に充実したテンプレート・ツールが提供されます。同時にシステム構築に必要かつ十分なノウハウ提供を行います。


リスクアセスメントテンプレート

SWOT分析表

研修の演習で使用した各ツール(テンプレート)が下記CD ROMにて研修終了後提供されます。

だから、研修後会社に戻ってすぐに実践できます!

他のコンサルティング研修との違い

ロイドレジスタージャパン研修の特長
支援・対応 組織の事業プロセスに合わせて、労働現場を継続的に改善するための実践研修を提供、実務演習を重視します。
ツールの提供 自社の本来リスクを軽減する為には自社で徹底的に学び、自分達の手でリスクアセスメントを実施していただく必要があります。お客様がリスクアセスメント等を実践する際の支援ツールを提供させていただき、自社での実施を支援致します。本研修の場で支援ツールを活用します。

実務経験豊富なコンサルティング会社だから出来る研修です。

開催日程(開催場所・日時)

  • 2019年2月1日(金曜日)東京 都市センターホテル会議室
  • 2019年2月13日(水曜日)東京 都市センターホテル会議室
  • 2019年3月4日(月曜日)東京 都市センターホテル会議室
  • 2019年3月22日(金曜日)東京 都市センターホテル会議室

受講料

1名様 51,840円(研修費用48,000円 + 消費税3,840円)(定員12名(最少催行人数 4名))

※昼食代、研修テキスト代、研修修了証、CD ROM1枚(演習で使用した各種ツール)が含まれます。

※東京開催で参加者が少数の場合、横浜市みなとみらいの弊社会議室で実施する場合もあります。(その際は、2週間前にご連絡致します)

講師

ロイドレジスタージャパン株式会社

主席シニアコンサルタント
吉田 修司(よしだ しゅうじ)

コース内容

セッション1:
はじめに
セッション2:
ISO45001の概要
セッション3:
ISO45001の詳細
セッション4:
ISO45001構築の実践その1.SWOT分析
セッション5:
ISO45001構築の実践その2.リスクアセスメント
セッション6:
ISO45001構築の実践その3.マニュアル作成
セッション7:
まとめ及びレビュー